パワハラに関する基礎知識

パワハラに関する基礎知識

パワハラに関する基礎知識

権力によるハラスメントは、後輩や部下などNOと言えない立場の人にとって大きな苦痛となるものです。しかし、中には教育や指導の一環として行っているという場合もあるでしょう。双方が異なった解釈になり職場環境を悪くしないためにも、パワハラ研修などで言動のあり方や人間関係の築き方について学んでみませんか。

パワハラとは?

ハラスメントの一種である「パワハラ」は、「パワーハラスメント」の略語です。パワハラとは、「上下関係や権利を利用していじめや嫌がらせを行う」ことを指しており、セクハラに続いて発生件数が多いハラスメント問題です。教育や指導、上司からの命令などに隠れていることが多いため表面化しにくく、周りが被害者の存在に気付きにくいことが問題視されています。

明確な判断基準がないため、相談をためらったり解決が遅れたりすることも多くありますが裁判件数は増えているというのが事実です。幹部や管理職を中心にパワハラ研修を取り入れて、防止に努めるのも効果的な対策の1つです。

パワハラの分類

パワハラは、大きく4つの分類に分けることができます。中にはどれにも当てはまらない事例もありますので、精神的苦痛だと感じた場合は職場に設けられている相談窓口へ相談するようにしましょう。

攻撃型

社員の前で怒鳴ったりミス等に対して執拗に嫌味を言ったりするタイプを攻撃型と言います。
教育のつもりでも、感情がエスカレートし過ぎるとパワハラと捉えられてしまうこともあります。

妨害型

必要な情報を与えない・仕事の足を引っ張る・休日を取らせないといった行為は妨害型のパワハラになります。従業員の熱意やモチベーションを大きく低下させてしまいます。

強要型

仕事における信念を押し付け過ぎたり、責任転換や残業を強要させたりするタイプは強要型のパラハラに分類されます。どのようなことでも強要することは、相手にとって精神的苦痛になってしまいます。

否定型

否定型パワハラには、人格否定や成果の否定などが挙げられます。攻撃型のような即効性がないため分かりにくいパワハラですが、その人の存在そのものを否定する卑劣なパワハラです。

愛知県にあるハーモニークリエイションでは、パワハラ研修を通して職場環境の整備などをお手伝いしています。一般企業はもちろん、公務員の職場においても役立つ研修ですので、ぜひご相談ください。ホームページでは研修事例なども紹介していますので、参考にしながら楽しい職場作りをしてみませんか。

パワハラ研修なら【ハーモニークリエイション】概要

会社名 株式会社ハーモニークリエイション
所在地 〒480-1117 愛知県長久手市喜婦嶽1815-5
電話番号 0561-61-4060
携帯(直通) 090-7026-2373
URL http://人財研修.com/
説明 ハラスメント対策をお考えなら愛知の【ハーモニークリエイション】にご相談ください。職場などでのセクハラ・パワハラ・モラハラが問題視されている現代では、ハラスメント研修・人財研修などの対策を行うことが重要です。費用や講師についてご不明な点はお気軽にお問合せください。損害賠償や懲戒処分などに繋がらずに円満解決した事例・成功例もご紹介しております。また人事評価制度の運用サポートも行っておりますので、目標設定や評価シートなどでお悩みのご担当者様もご相談ください。


公開日:
最終更新日:2016/11/16

  • ハモクリ通信
  • 動画

  • TEL 0561-61-4060
    携帯 090-7026-2373(直通)
no image
2016.9.27 第11号  「挨拶は、名前も付けてね」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「挨拶は

no image
2016.9.7 第10号  「企業も、治療より予防の方が元気になれますね」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「企業も、治

no image
2016.8.24 第9号  「真因を探る」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「真因を探る

no image
2016.8.14 第8号  「暑い日の、労のねぎらい方」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「暑い日の、

no image
2016.8.10 第7号  「恐怖で人をコントロールしてませんか?」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「恐怖で人を

→もっと見る

PAGE TOP ↑