2016.7.8 自殺2警官、上司批判のメモ 警視庁「パワハラない」

【朝日デジタル新聞より】

警視庁田園調布署(東京都大田区)で昨年10月と今年2月、地域課の警察官が署内で拳銃自殺をした問題で、2人の書き置きに同じ上司の名が記されていたことが捜査関係者への取材で分かった。同庁は調査の結果、いずれもパワハラはなかったと判断したが、管理職として問題があったとして上司を訓戒処分とした。上司は6月に辞職した。

昨秋に続く警官自殺、同じトイレの同じ個室 田園調布署

 同庁によると、昨年10月5日午後9時過ぎ、地域課の男性警部補(当時29)が署の5階トイレ個室で拳銃を使って自殺しているのが見つかった。持っていたノートには上司の名前と批判する文言が残されていた。だが、署は昨年末、遺族に対し「自殺の原因は不明で、30人ほどの署員に聞き取りをしたがパワハラはなかった」と説明した。

 約4カ月後の2月21日午後10時半ごろ、地域課の別の男性警部補(当時53)が同じトイレ個室で、拳銃を使って自殺しているのが見つかった。制服のポケットにメモがあり、1件目と同じ上司を含む男女3人の署員の名字が書かれていた。

 同庁は、両方のケースについて自殺の原因を調査。2人とも仕事上のミスやトラブルはあったが、この上司によるパワハラはなく、原因は不明と結論付けた。

関連記事

no image

2015.2.10 後輩にパワハラ、幼稚園教諭3人を懲戒処分 椙山女学園

後輩の女性教諭にパワーハラスメントをしたとして、学校法人椙山女学園(名古屋市千種区)は、大学付属幼

記事を読む

no image

2016.4.7 法務省がひた隠すセクハラ事件を告発する!

【現代ビジネスプレミアム倶楽部 より】   卑猥な言葉を浴びせ続け、女性職員を退職

記事を読む

no image

2014.4.25 パワハラで岡山大薬学部長が提訴 理事に1千万円請求

岡山大の森山芳則薬学部長が25日、強い叱責や懲戒処分をするとの脅しなどのパワハラで精神的苦痛を受け

記事を読む

no image

2016.8.1 パワハラ訴訟で和解 565万円を支払う

【産経WESTより】   JA福井市南部の男性幹部(55)が、パワーハラスメン

記事を読む

no image

2016.4.14 ネットで人権侵害 倍増24件

【YOMIURI ONLINE より】   法務局 削除要請、気軽に相談を 和歌

記事を読む

no image

2016.4.9 アルコール・ハラスメント防げ…大学が対策強化

【YOMIURI ONLINE より】   クラブやサークルの新入生歓迎会が開

記事を読む

no image

2014.12.3 神戸大アカハラ訴訟が和解 元准教授に解決金支払い

 神戸大大学院医学研究科でアカデミック・ハラスメントを受けたとして、元准教授の男性(59)が大学と科

記事を読む

no image

2015.3.25 同志社大教授、懲戒処分 学生にセクハラ、パワハラも

同志社大スポーツ健康科学部の50代の男性教授が、女子学生に対してセクハラやパワーハラスメントに当た

記事を読む

no image

2015.1.19 俺ってパワハラ? 努力家中間管理職の心に潜むワナ

 入社してから営業一筋で頑張ってきた20年。営業課長としてのモットーは「最強のチーム」を作ることだ。

記事を読む

no image

2014.11.21 群馬大教授、パワハラで懲戒解雇 被害の2人退職、3人休職

 5人の職員に退職を強要するなどのパワーハラスメントをしたとして、群馬大は20日、医学系研究科の40

記事を読む

  • ハモクリ通信
  • 動画

  • TEL 0561-61-4060
    携帯 090-7026-2373(直通)
no image
2016.9.27 第11号  「挨拶は、名前も付けてね」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「挨拶は

no image
2016.9.7 第10号  「企業も、治療より予防の方が元気になれますね」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「企業も、治

no image
2016.8.24 第9号  「真因を探る」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「真因を探る

no image
2016.8.14 第8号  「暑い日の、労のねぎらい方」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「暑い日の、

no image
2016.8.10 第7号  「恐怖で人をコントロールしてませんか?」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「恐怖で人を

→もっと見る

PAGE TOP ↑