「 円満解決事例 」 一覧

事例8 ハラスメントだと言われたら、まず謝罪を!

2015/02/08 | 円満解決事例

実は、私自身も、危うく訴えられかけたことがあります。高校や大学を卒業して、一旦就職したけれど、3年以内に辞めちゃった、いわゆる「若年未就職者」の方の就職支援のお仕事をさせていただいたときのこと。

続きを見る

事例7 「ハラスメント防止研修」に待った!

2015/02/08 | 円満解決事例

働く人の不安感と、ジェネレーションギャップが重なって、会社の中の人間関係を「明るく・風通し良く」することは容易ではないのです。そんな時に、単に、「ハラスメントはしてはいけませんよ」「ハラスメントは法律

続きを見る

事例6 「ハラスメント相談室」が失敗する理由

2015/02/08 | 円満解決事例

寝耳に水にならないためには、とにかく、社内のよろず相談室に「気軽に」相談に来てもらうことだと、前項でお話ししました。そうすると、「この会社は安心して働ける」「社員思いの会社だ」と信頼感を持ってもらえて

続きを見る

事例5 「よろず相談窓口」の開設でパワハラ裁判ゼロ

2015/02/08 | 円満解決事例

予測できることには事前に策を講じておくのが、リスクマネジメントです。 そこで、多くの会社が行う間違いは、「ハラスメント相談窓口」を作ってしまうことなのです。 ある社長に伺いました。貴社では

続きを見る

事例4 パワハラ事件が収まったら公開するべし!

2015/02/08 | 円満解決事例

ある企業様でハラスメントの事件が起こり、加害者と言われた人が、訴えてきた部下に謝罪し、裁判沙汰にならずに解決しました。そのあと、私は「この後、どうされますか?」と聞きました。すると、社長は、「これで丸

続きを見る

事例3 合意の上のセクハラなんてない!

2015/02/08 | 円満解決事例

最近こんなケースが増えています。 社員からセクハラの訴えがあった。 →調査委員会を立ち上げた。 →加害社員は「行為は認めるけど、合意だった!無実だ!」と言う。 →委員会は調査結

続きを見る

事例2 「指導の一環」という「パワハラ」

2015/02/08 | 円満解決事例

ある企業様から、お電話をいただきました。 「社員から、パワハラの訴えがあって、加害者と言われた管理職に事情聴収したら、『そういう行為はしましたけど、何が悪いんですか?会社のために指導の一環として

続きを見る

事例1 セクハラは「初動」で、80%解決!

2015/02/08 | 円満解決事例

セクハラは個人の問題ではなく、会社の問題なのに、当事者間の問題だとする上層部がいらっしゃったら、まずい! 私がこれまでお会いした被害者の方々が、一番「腹が立つ」とおっしゃるのは、ほとんどの場合、

続きを見る

  • ハモクリ通信
  • 動画

  • TEL 0561-61-4060
    携帯 090-7026-2373(直通)
no image
2016.9.27 第11号  「挨拶は、名前も付けてね」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「挨拶は

no image
2016.9.7 第10号  「企業も、治療より予防の方が元気になれますね」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「企業も、治

no image
2016.8.24 第9号  「真因を探る」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「真因を探る

no image
2016.8.14 第8号  「暑い日の、労のねぎらい方」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「暑い日の、

no image
2016.8.10 第7号  「恐怖で人をコントロールしてませんか?」

働き甲斐のある職場作りのヒント   「恐怖で人を

→もっと見る

PAGE TOP ↑